IMG_2906_edited.jpg

PROFILE

沖縄県那覇市出身。

 

洋楽好きな母と歌好きの父の影響で、幼少期よりジャズやオールディースを聴いて育つ。

同時期よりクラシックバレエ、琉球舞踊とテクニトーンを習う。それぞれの経験が独特のリズム感の基礎となる。17歳で単身渡米、留学先の高校でJazz Choir(コーラス隊)に所属。本場のボイストレーニングを受け歌唱法を学ぶ。地元のゴスペル隊にも所属。それぞれの活動でコンテストやイベント等に参加。社会人を続ける傍らソロのJazz Vocalを竹中ひろみ氏、音楽理論を加藤泉氏に師事。様々なミュージシャンと共演経験を重ね影響を受ける。

 

2012年より都内ライブハウスにてライブ活動をスタート。その後仕事の都合により一時活動を休止する。2019年末より本格的な活動を再スタートし現在に至る。伸びやかな透明感とハスキーの二面性を持つ歌声は、観客のみならずミュージシャンのファンも多い。

 

2021年10月、初のアルバム「The Okinawa Hours」をリリース。故郷沖縄の歌をジャズピアノトリオの演奏にのせ歌いあげた本作は意欲作。(ジャズ批評2021年12月版掲載)

これまでにない独特の世界観を演出した作品は好評を得ている。

現在は都内近郊のライブハウスのほか、ジャズフェスティバルやイベントにて活動中。

 From Chie:

わたしのWebsiteにお越しいただきありがとうございます。

歌手になることが小さい頃からの夢でした。社会人となりその夢はあきらめていましたが、歳を重ねてあらためて自分自身を見つめ直した時に、わたしが人生の中で達成したかったことは何だろうと考えはじめました。その時にまっさきに頭に浮かんだのは「歌を歌う」ということ。自然と子供の頃から誰にいわれずともやってきたことでした。最近はふさぐようなニュースが多く楽しいことばかりではありませんが、聴いてくださる方に元気をあげられたり、そばで寄り添えるような歌を歌いたいと思っています。